週刊少年ジャンプ 2019年35号 感想(2019年7月29日発売)

少年ジャンプ 感想

ジャンプ最新号の全作品の感想を書いています。今週号の『ワンピース』の表紙は、前号の表紙とつながるワノ国衣装の特別表紙になっています。ワノ国編に登場していないサボ、ハンコック、ルッチが載っているのは新作映画に登場するからですかね。

今週のジャンプ感想

巻頭カラーは『サムライ8 八丸伝』。センターカラーは『鬼滅の刃』と『Dr.STONE』です。読み切り作品『科学と魔法の格闘家たち』が掲載されています。

サムライ8 八丸伝

この展開をもっと早くやるべきだと思いましたが、良い話でした。八丸が自分の弱さを受け入れて、戦う理由を見つけることができたと思います。父親との誓いを守り、涙をこらえる八丸の姿に泣きました。ようやく岸本先生の本領発揮です。

約束のネバーランド

真実を知ったギルダの涙が切ないです。あの頃のノーマンはもう戻ってこないかもしれません。
そして、エマはごほうび(約束の代償)の内容をレイに話しませんでした。絶対にヤバい内容ですよね、これ・・・。
主要人物が王都に集まり、物語の終わりが近そうです。

ワンピース

今回はつなぎ回なのか大きな動きはありませんでした。ルフィはカイドウ、ゾロはオロチのところに向かうみたいです。
最後に囚われたローが登場します。ローはいつもボロボロにされていますね(笑)

ハイキュー!!

「淡々と強い」鴎台の中で、特出している星海の能力の高さが光ります。リードブロックにも捕まり、烏野にとっては厳しい展開が続きそうです。

ブラッククローバー

まさかの屍霊魔法で、成仏キャンセルしてしまいます。散々やらかして、何事もなかったように退場するのは違いますからね。きちんと責任をとらないと。
現魔法帝が時間を巻き戻して、若返り復活しました。もっと早く出てきて欲しかったです。

鬼滅の刃

お館様はお優しすぎです。柱が忠誠を誓うのが頷けます。無惨とは正反対の人心掌握術です。
また、実弥の過去も明かされました。実弥は戦闘狂ということではなく、匡近の想いを受け継いで、大切な人を守るために戦ってきました。最近の話で実弥へのイメージがかなり変わりました。

そして、何と岩柱が戦いに合流しました。頼もしい増援ですが、無惨のところに行かなくても大丈夫でしょうか。それとも行けなかったのかな。何にしても岩柱はすごく強そうです。

呪術廻戦

五条はやっぱり強い。攻撃があたることはないって、無敵ですね。(ジョジョのゴールド・E・レクイエムを彷彿とさせます)
最後に送られてきた写真は、明らかに罠だとわかります。伏黒父の嫌らしい戦い方が見られそうです。

ぼくたちは勉強ができない

文乃の鉄板の胸ネタを見るのは何回目でしょうか・・・。ネコがかわいかったです(笑)

Dr.STONE

人気投票の結果発表がされました。龍水が2位なのは驚きました。集計期間中に活躍していたからですかね。

命つきる瞬間まで、何十年もプラチナを広い続けた千空父の姿に涙がでました。絶対にあきらめないという考え方は、千空と血の繋がりはなくとも、親子の繋がりを感じさせました。

チェンソーマン

未来の悪魔のお腹に顔を突っ込むアキがシュールでした。悪魔の動きがキモいです。
師匠の人間くさいところを見られましたが、フラグっぽくてド心配です。
マキマさんはやっぱり襲撃のことを知っていたみたいです。笑った顔が怖すぎます。

僕のヒーローアカデミア

死柄木の能力覚醒!良い顔していますね。

科学と魔法の格闘家たち

村田先生は相変わらず絵が上手いです。見やすいし、迫力があります。
しかし、原作のストーリーは普通でした。

アクタージュ act-age

花子さんの心理テストが面白かったです。出演者の性格と役割を理解できて、今後の展開が楽しみになってきます。味方になった王賀美は頼もしいです。唯我独尊に見えて、協調性はきちんとあるのが良いですね。

ゆらぎ荘の幽奈さん

まさかの野球拳・・・。これ少年誌ですよね(笑)。やっていることはしょうもないのに、ゆらぎ荘を襲撃されたときと同じくらい真剣なのが笑えます。

ふたりの太星

この世界には、まともな棋士が存在しないのでしょうか。誰か棺に入っている謎の物体に突っ込んでください。本当にお願いします。どうやって将棋を打つんだ!
22万局の棋譜を完璧に覚えている女の子が、次の対局相手です。なんだか「テニスの王子様」みたいになってきました。

神緒ゆいは髪を結い

物語の展開が軌道に乗って面白くなってきました。それに、白ゆいと黒ゆいどっちもかわいいです。私はこの作品結構好きです。
次なる刺客は、死のヴァイオリンスケバン・橘城アヤ子。登場する作品を間違えているようなキャラデザが良いです。

トーキョー忍スクワッド

掲載順位が落ちてきました。色々ツッコミところが多すぎて、ツッコミきれません。

最後の西遊記

親父の真実が明かされます。今回の話で、親父への評価が180度変わりました。それにしても、「杜子春の行」がエグすぎます。

ビーストチルドレン

チームメイトが誰だか、全然わかりません。特徴を見せながら、自己紹介を試合中にできたら良かったのにと思います。

終わりに

『サムライ8 八丸伝』は面白くなりそうで、楽しみになってきました。そして、『神緒ゆいは髪を結い』にも頑張って欲しいです。

次号では、『魔人探偵脳噛ネウロ』『暗殺教室』の作者・松井優征先生の読み切りが掲載されます。非常に楽しみです。

少年ジャンプ 感想
最新情報をチェックしよう!