家で出来る5つのストレス解消方法

5つの効果的なストレス解消法を教えます

コロナの流行で生活様式が変わり、外に遊びへ行ったり、お酒を飲みに行ったりする機会がものすごく減りました。常時マスクをしないといけない状況にストレスに感じたりもしています。以前よりも、イライラしてストレスを感じる場面が多くなっているような気がします。

この記事をご覧になっている方には、ストレスを発散する場がなくて困っているという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は家で出来る5つのストレス解消方法をご紹介していきます。ご紹介するのは、実際に私もやっている方法です。少しでもストレスを解消する参考になれば幸いです。

海(自然)の動画を見る

寝る前に海の動画を見ます。海岸に波が引いたり押したりしているのをひたすら眺めます。海に限らず自然の動画や写真を見るのは、リラックス効果があるみたいです。私も海の動画を見ている時は、心が穏やかになります。ポイントは考え事をしないこと。頭が空っぽの状態で波の動きと音だけを感じてみてください。気づいたら嫌なことを忘れているはずです。

音楽を聴く

なるべく静かな場所で音楽を聴くのもおすすめです。イヤホンやヘッドホンをつけて音楽に集中できる環境にして、自分の好きな音楽を楽しみます。余計なことは考えず、楽器の音や歌声に集中してください。音楽に没頭できると嫌なことなど忘れてしまいます。

ちなみに私が心を落ち着けたいときに聴くのは「自律神経にやさしい音楽」です。優しいピアノの音色や小鳥のさえずりなどで心が癒されます。

お笑い番組を見て笑う

思いっきり笑うことができると疲れが吹っ飛びます。今ではYouTubeで芸人さんのチャンネルが数多く存在するので、そちらを見ても良いかもしれません。お笑い番組に関わらず、自分の好きな漫画やゲーム、映画などで笑顔になれれば、これ以上のストレス解消の方法はありません。自分が楽しめるものを見つけてみてください。

ちなみに私がおすすめしたいのは、とろサーモン久保田さんのチャンネル。芸人さんたちが劇場の楽屋でご飯を食べている動画が面白かったです。

その日あった嫌なことを紙に書く

生活していると何かしら嫌なことはあります。それをため込んでいると、イライラしたり、気分が落ちこんで仕方がないです。嫌な気持ちを少しでも発散するために、その日あった嫌な事を思いつくまま紙に書いてみましょう。

形は気にせずに、ひたすら思ったことを自由に紙に書きます。紙に書くとイライラしていたことを冷静に見ることができるのでおすすめです。

人に愚痴を言うのも良いのですが、愚痴ばかりだと相手も疲れてしまいます。自分ひとりで発散したいときに有効な手段です。

A4の真っ白なコピー用紙に書くのがおすすめです。

瞑想

最後は瞑想です。マインドフルネスと呼ばれていて、一時期話題になっていました。約10分間、雑念を消して、無の状態で「いまここ」に意識を集中させます。頭の疲れがとれて、スッキリします。夜寝る前や朝の時間に行うと効果的です。
ちなみに私は「最高の休息法 CDブック」を聞きながら瞑想をしています。

CDの手順通りにすれば、簡単に瞑想が出来ます。瞑想に興味のある方は是非試してみください!

まとめ

 
自然の動画を見る
音楽を聴く
お笑い番組を見て笑う
その日あった嫌なことを紙に書く
瞑想

以上が私がおすすめする家で出来るストレス解消法です。この中で1つでも、やってみようと思えるものがあったら幸いです。ストレスを抱え込まず、適度に発散させていきましょう!

最新情報をチェックしよう!