DMM TVのメリット、デメリットとは?

DMMが運営する定額動画見放題サービス『DMM TV』のメリット、デメリットを解説します。

DMM TVは月額550円(税込み)で、アニメ4600作品にエンタメ含む約12万本のコンテンツが見放題になるサービスです。圧倒的なコスパの良さが特徴で、初回入会時は実質3ヶ月無料で利用できます。

DMM TVに登録しようか迷われている方は、是非この記事を参考にしてみてください!

DMM TVのメリット

DMM TVを利用するメリットをご紹介します。

圧倒的コスパの良さ

DMM TVは、月額550円で約12万本のエンタメ作品が見放題のサービスです。月額550円は他の主要な動画サブスクに比べても安い部類に入ります。

サービス名 月額料金 無料期間
dアニメストア 440円 31日間
Amazonプライム・ビデオ 500円 30日間
DMM TV 550円 30日間
Netflix 790円(最安プラン) なし
Hulu 1026円 2週間
U-NEXT 2,189円 31日間

DMM TVは初回入会時に30日間の無料体験があり、さらに3ヶ月間毎月550DMMポイント、合計1650DMMポイントが付与されます。月額料金分のDMMポイントが付与されるので、実質3ヶ月間は無料で利用可能です。

動画ラインナップの伸びしろ

DMM TVでは、約4600のアニメ作品を含むエンタメ12万本のコンテンツが楽しめます。2.5次元の舞台、特撮、ドラマ、映画、バラエティ番組の他に、グラビア動画やアダルト作品などラインナップが豊富です。

当サイトではDMM TVで見られるおすすめアニメをご紹介しています。DMM TVのアニメラインナップが気になる方は、こちらをチェックしてみてください!

関連記事

月額550円で約12万本のエンタメ動画を楽しめる動画サブスクサービス「DMM TV」。特にアニメ作品に力を入れており、約4000作品が見放題です。最新アニメから、懐かしの名作、キッズ向けまで様々なジャンルのアニメを楽しめます。 ですが、見[…]

そして、今後はDMM TVオリジナル番組が配信されていきます。気になるオリジナル番組を一部ご紹介します。

DMM TVが独占配信するアニメ『LUPIN ZERO』。ルパン三世の少年時代を描いたオリジナルアニメ作品です。少年時代のルパンを畠中祐さんが、次元を武内駿輔さんが演じます。

ハライチの岩井勇気さんがMCを務めるアニメ情報番組『うずらインフォTV』。1クールごとに放送される新作アニメを全て紹介します。

オリジナル声優番組『自称声優』『下下紘輝』。『自称声優』にはは杉田智和さんと岡本信彦さん、『下下紘輝』には下野紘さんと山下大輝さんが出演します。

人気プロデューサー・佐久間宣行さんが企画・プロデュースしたコント番組『インシデンツ』。さらば青春の光、ヒコロヒー、かもめんたる・う大、オードリー春日、アルコ&ピースなど総勢39名の人気芸人、俳優が出演します。

他のDMMサービスの特典

DMM TVに登録すると、その他のDMMサービスで利用できる特典が手に入ります。DMMの宅配コミックレンタルが20%オフで利用できたり、映画チケットをDMMポイントでお得に引き換えできたり、DMMゲームスで使えるガチャチケットが手に入ったりと、特典は盛り沢山です。

今後も特典は追加されていくようなので、普段からDMMのサービスを利用している方はDMM TVに登録して損はないと思います。

DMM TVのデメリット

DMM TVの現時点でのデメリットをご紹介します。

PS4で視聴できない

DMM TVは現在(2022年12月15日)PS4、PS5で視聴できません。その他にも、DMM動画のときは視聴できていたAmazon Fire TV Stick (第1世代 / 第2世代)、テレビでの視聴ができなくなっています。今までそれらの機器で視聴していた方は不便に思うかもしれません。

2023年以降にPS4、PS5およびその他の機器での視聴に順次対応される予定です。

アプリでの視聴に不安定なところも

アプリストアでのDMM TVアプリの評価を見てみると、動画の視聴が不安定というレビューがあります。動画再生中にエラーが発生して、アプリが落ちてしまうことがあるようです。

ただ、使用している機種やOSのバージョンなどによってアプリの動作は変わってくるので、全ての利用者がそうなるとは限りません。また、今後のアップデートでアプリでの視聴も安定していくと思います。

グラビア動画も視聴できてしまう

DMM TVをブラウザから視聴する場合、グラビア動画などに簡単にアクセスできてしまいます。これは人によってはメリットなのですが、お子様とアカウントを共有する場合は注意が必要です。

DMM TVのアプリからはグラビア動画は視聴できないようになっているので、お子様とアカウントを共有する場合はそちらを利用するようにしましょう。

また、家族でアカウントを共有する場合は、それぞれのプロフィールを設定できます。プロフィールを作成すると、表示されるおすすめ作品や、動画の視聴履歴、プレイヤーの設定がプロフィールごとに記録されます。

プロフィールごとに、アプリで視聴する際の視聴制限をかけることも可能です。お子様が利用するプロフィールに視聴制限をかければ、安心してお使いいただけます。

その他のポイント

DMM TVを利用する際に知っておいた方が良いポイントをまとめました。

DMM TVを利用するには会員登録が必要

DMM TVを利用するには、まずDMM.comの会員になる必要があります。登録は簡単で、必要なのはメールアドレスとパスワードだけです。詳しくは↓の記事で解説しています。

関連記事

DMMの新規会員登録の方法を解説します。必要なのはメールアドレスとパスワードだけです。手続きは簡単で、会員登録はすぐできます。会員登録に入会費、月額費など料金は一切かかりません。 また、DMMに新規入会された方は、DMMブックスで使用で[…]

DMM TVの支払い方法

DMM TVの月額料金はクレジットカード、DMMポイント、キャリア決済で支払い可能です。支払い方法を含めたDMM TVの登録方法は、↓の記事で詳しく解説しています。

関連記事

DMM TVの登録、契約方法を解説します。DMM TVの見放題サービスを利用するには、月額550円のDMMプレミアムの会員登録が必要です。DMMプレミアムの会員になる方法を順を追って説明していきます。 また、DMMプレミアムの会員にな[…]

DMM TVをテレビで見る方法

第3世代モデル以降のAmazon Fire TV、Android TVがあれば、テレビでの視聴が可能です。詳しくは↓の記事で解説しています。

関連記事

DMMの見放題サービスであるDMM TVをテレビで見る方法をご紹介します。Fire TV Stickもしくは、Android TV搭載テレビをお持ちならすぐにテレビでDMM TVを見ることが可能です。テレビの大きな画面でDMM TVの動[…]

同時視聴について

DMM TVはプロフィールごとに異なる作品であれば同時視聴できますが、同一作品は同時視聴できません。

アプリで電子書籍も楽しめる

DMM TVのアプリでは動画の他に、DMMブックスで購入した電子書籍を読むことができます。毎日無料で読める作品や1巻無料の作品もあります。

まとめ

・コスパ抜群!
・動画のラインナップが今後増えていく
・他のDMMサービスの特典が貰える
・PS4、PS5など一部機器での視聴が現在できない
・アプリでの動画再生に不安定なところがある
・ブラウザからだとグラビア動画に簡単にアクセスできてしまう

DMM TVのメリット、デメリットについて解説しました。ご利用の際の参考になれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!