カバヤ「タフグミ」は噛みごたえありで、くせになる

最近のマイベストグミ くせになる噛みごたえ

以前グミの食べ過ぎで虫歯になり、歯医者からグミストップがかかった和実です。暇さえあればグミを食べており、1日1袋を毎日食べ続けていました。継続は力なりで、立派な虫歯ができました。メントスを噛んでいる最中に、虫歯になった歯が砕けたのは衝撃的でしたね(笑)

歯医者からグミストップを言い渡されてからは、用法、用量を守って(?)、グミを摂取しています。ただグミが好きなのは変わりないので、いろいろなグミを食べています。そんな中、最近あるグミにハマっています。

それはカバヤの「タフグミ」です。

タフグミはこんなグミ

カバヤ食品から発売されている「タフグミ」は、高弾力で噛みごたえ充分なグミです。形は写真のような四角い形をしています。容量は1袋100グラムあり、1粒あたり4.9gで、約22個入っています。

味は「コーラ」「ソーダ」「ジンジャーエール」の3種類が入っています。グミにはサワー加工が施されています。

値段は180円(税別)です。

タフグミの良いところ

タフグミの良いところはなんといっても、その噛みごたえにあります。高弾力のグミは噛みごたえ充分です。大きさもあり食べごたえもあります。口の中ではすぐになくならず、味と感触を何度も味わえて、くせになります。

ほどよい甘さと味が3種類あるので、飽きがこないです。サワー加工がちょうどよい酸っぱさと爽やかさを、口の中にもたらしてくれています。

値段は他のグミに比べると高めですが、噛みごたえがあり大きいので満足感があります。少量でも結構食べた気分になれるので、コスパは良いと思います。ちなみに私は夕食後に3粒ほど食べているだけなので、1週間もちます。

まとめ

  • タフグミは高弾力で、くせになる噛みごたえ
  • 味が3種類あるので飽きがこない
  • 満足感があるので、コスパ良し

タフグミの弾力は本当にくせになります。私はハマってしまい、アマゾンで箱買いしちゃいました。

箱買いしなくても、コンビニやスーパーで1袋ずつ販売しているので是非食べてみてください。お口にあえば、くせになりますよ。

最新情報をチェックしよう!