ブックオフの宅配買取でダンボールがない場合はどうすればいい?対処法を紹介します!

色々な種類の不用品を一度に売ることができる【ブックオフのネット宅配買取サービス 。不用品を送る際は、ダンボールを自分で用意しないといけません。宅配買取のサービスでダンボールを送ってもらうことは可能なのですが、1枚200円(税込)かかってしまいます。ダンボールが複数枚必要な場合は、かなりの出費です。

自宅に通販で利用したダンボールがあれば良いのですが、まったくない場合は困ってしまいます。そこで今回の記事では、ブックオフの宅配買取申し込み時に自宅にダンボールがないときの対処方法を解説いたします。利用時の参考になれば幸いです。

ダンボールがない場合の対処方法

【ブックオフのネット宅配買取サービス を利用時に、ダンボールがない場合の対処法をご紹介します。紹介するのは、冒頭で紹介した宅本便ダンボールを注文する方法、紙袋で品物を送る方法、近隣のお店でダンボールを無料でもらう方法、ブックオフの店舗出張買取を利用する方法です。

宅本便ダンボールを注文する

家にダンボールがない場合は、ブックオフで宅本便ダンボールを注文できます。1枚税込み200円です。キャンペーン中はクーポンを利用すれば送料無料で届けてくれます。それ以外の場合は、ダンボールの注文金額が1500円未満の場合は、送料368円がかかります。買取金額が低いと、ダンボール料金の方が高くなってしまう可能性もあるのです。

また、ダンボールの発注から到着まで最長で7日かかる場合があります(北海道、中国、四国、九州地方)。ダンボールの到着日を考えて、宅配買取の集荷日時を決めないといけないので、急いでいる方にはおすすめできません。

送られてくるダンボールは、コミックなら約60冊、CDなら110枚入るしっかりとした造りになっています。取り扱いはしやすいので、お金と時間に余裕のある方は宅本便ダンボールを利用してみても良いかもしれません。

紙袋を利用する

ブックオフの宅配買取では、紙袋に入れて品物を送ることもできます。コミック10冊、CD20 枚程度が入る厚手の紙袋が利用可能です。売る品物の数が少ない場合は、紙袋を利用してみても良いかもしれません。ですが、売る品物の数が多く、紙袋が複数個になる場合はダンボールを利用しましょう。

近所のお店でダンボールを無料でもらう

1番良いのは、近所のコンビニ、スーパー、ドラッグストアなどで、廃棄するダンボールを無料でもらうことです。店員さんにお願いすれば、無料でもらうことができると思います。

ただ、もらいに行く時間によっては既にダンボールが廃棄されていたり、お店によってはダンボールを無料で渡すことをしていなかったりするかもしれません。近隣のお店にダンボールをもらいに行く際は、事前に電話で確認した方が良いと思います。事前連絡しておけば、店舗の方も準備ができるので、ダンボールの受け渡しがスムーズに済むはずです。

店舗出張買取を利用する

宅配買取ではなく、ブックオフの店舗出張買取を利用する方法もあります。店舗出張買取は、ブックオフ店舗のスタッフが自宅まで行き、その場で査定を行うサービスです(量が多い場合は品物を回収して、後日料金の受け渡しをします)。ダンボールは店舗で用意してくれるので、こちらで用意する必要はありません。

ただ、店舗出張買取を行っている店舗は少なく、対象地域が限られています。自宅近隣の店舗が出張買取を行っているかはブックオフのホームページで確認できますので、気になる方は一度確認してみてください。

また、店舗出張買取では宅配買取よりも扱うアイテムの種類が少ない可能性があります。宅配買取では、スマホやパソコン、おもちゃ、ブランド服などを取り扱っていますが、店舗ではそれらのアイテムを取り扱いしていません。ブックオフのホームページで、店舗の取り扱いアイテムを確認できるので、利用する場合は事前に確認してみてください。

まとめ

・宅本便ダンボールは1枚200円
・宅配買取では紙袋も利用できる
・ダンボールは近隣のお店でもらうのが1番
・店舗出張買取ならダンボール用意する必要なし

ブックオフの宅配買取申し込み時に、ダンボールがない場合の対処法をご紹介しました。宅配買取を利用する際は是非参考にしてみてください!

関連記事

ブックオフの宅配買取サービスは本やCDだけではなく、デジタル家電、スマホ、ブランド服、おもちゃ、楽器なども買取してくれます。しかも、最短翌日に集荷に来てくれて、送料・手数料は無料!引っ越しや大掃除で忙しいときに簡単に利用できます。 もし大[…]

最新情報をチェックしよう!