dアニメストアのサービス紹介!メリット、デメリットを解説します

dアニメストアのメリットとデメリット教えます

dアニメストア は月額440円(税込)で、4800作品以上のアニメが見放題になるサービスです。現存するアニメ見放題サービスの中では、月額料金が最も安く、見放題の作品数は最も多いです。

アニメだけではなく、『アニメロサマーライブ』のようなアニソンライブや2.5次元の舞台も見ることができます。アニメにまつわる作品をこれだけ見ることができて、月額440円は正直安いです。

今回は、「dアニメストア」のサービスを、メリットとデメリット合せてご紹介したいと思います。最後に他のアニメ見放題サービスとの比較表もあるので参考にしてみてください。

dアニメストアのメリット

まずはdアニメストアを利用するメリットについてご紹介します。

メリット①圧倒的なコスパの良さ

月額料金は440円(税込)です。440円で4800作品以上のアニメ作品を見ることができます。
しかも初回利用時は、初月無料で利用可能です。とりあえず利用してみて、お金をかけずにサービスを試してみることができます。

月額440円ならツタヤでレンタルするよりも安くすみます。例えば『ごちうさ(ご注文はうさぎですか?)』を見たいなと思った時に、ツタヤで旧作100円の割引をしているときに借りても、全6巻で600円必要です。

ですが、「dアニメストア」なら、ごちうさ全12話を440円で見ることができます。借りられていて在庫がないということもないですし、返却期限がないので返しに行く必要もありません。しかも、2期、3期、OVA、映画も440円で見ることができます。圧倒的に「dアニメストア」の方がコスパは良くて、便利です。

メリット②4800以上のアニメ作品が視聴可能

2つめのメリットは見放題のアニメが4800作品以上あることです。現在放送中のアニメはもちろん、過去の話題作、劇場版、OVAも視聴可能です。

アニメ以外にも2.5次元ミュージカル、アニソンライブが見放題

「dアニメストア」で見られるのは、アニメだけではありません。今話題の2.5次元ミュージカル、アニソンライブ、声優番組なども見放題です。

例えば2.5次元ミュージカルなら、『刀剣乱舞』『テニスの王子様』などを見ることができます。アニソンライブなら、『アニメロサマーライブ』や『angela』『fripSide』のライブが見放題です。

検索機能が充実

検索機能が充実しているので、多くの作品の中から見たいアニメを探しやすいです。今季放送中のアニメが一覧でまとめられています。

ジャンル検索では、「SF/ファンタジー」「アクション/バトル」「日常/ほのぼの」など13のジャンルにアニメが分類されています。好きなアニメと同ジャンルのものが見つけやすいです。

さらに、声優名、キャラクター名、監督、スタッフ名、制作年での検索も可能です。キャラクターの名前は出てくるけどタイトルがでてこない・・・といったときに便利です。特定の声優ファンの方は、好きな声優さんの作品だけを絞って検索できます。

メリット③マルチデバイスでの視聴が可能

「dアニメストア」はマルチデバイスでの視聴が可能です。PC、スマホ、タブレットなど複数端末で視聴ができます。

さらにFire TV、Android TVに対応しているので、テレビでの視聴も可能です。見る端末を変えることができるので、1人で見るときはスマホ、友人、恋人と一緒に見るときはテレビと端末を使い分けできます。

ちなみに対応機種は以下の表の通りです。

対応機種 動作環境
Android OS5.0~12.0
iOS OS12.0~16.1
PC

HTML5プレーヤー

・Windows8.1
・Windows10
・WIndows11
・Mac OS X 10.10以上

Fire TV Fire OS 5.2以上
Android TV

Android OS 5.1以上

popIn Aladdin

Android OS 9

プレイステーション 4

システムソフトウェア 8.0.0以上

dアニメストアのデメリット

dアニメストアを利用する際のデメリットをご紹介します。

デメリット①全ての作品が見放題作品ではない

全ての作品が見放題ではありません。一部のタイトル(主に劇場版)は、レンタル課金しないと視聴できないです。レンタル価格は作品によって違います。

デメリット②右下にロゴが映る

「dアニメストア」でアニメを視聴する際には必ず、右下に立法体でアニメと書かれた小さいロゴが薄く映ります。(新作アニメではロゴがないものもあります)

私は視聴していて、そこまで気にならなかったのですが、見る人によっては気になるポイントかもしれません。

他のアニメ見放題サービスとの比較

最後に他のアニメ見放題サービスと比較をしてみたので、利用する際の参考にしてみてください。

サイト名 月額料金(税込) 見放題作品数 無料期間
dアニメストア 440円

約4800作品

1ヶ月
DMM TV 550円 約4600作品+その他12万作品 30日
バンダイチャンネル 1100円 約2500作品(レンタル作品含めると約5000) 1ヶ月
アニメ放題 440円 約3400作品 1ヶ月

表で比較してみると、「dアニメストア」がアニメ見放題サービスの中ではコスパ、作品数で優れています。

ただそれぞれのサイトに「dアニメストア」とは違った特色があります。

DMM TVではアニメ以外にも、映画、ドラマ、バラエティ番組なども見放題対象です。「バンダイチャンネル」は「dアニメストア」に比べるとロボットアニメが充実しています。「アニメ放題」はソフトバンクがサービスを提供しているので、ソフトバンクユーザーなら携帯料金と一緒に月額料金を支払うことが可能です。

全てのサイトが初回1ヶ月間は無料で利用できるので、登録してみて使い比べてみても良いかもしれません。

まとめ

「dアニメストア」のメリット
  • 月額440円という圧倒的なコスパの良さ
  • 4800作品以上のアニメ見放題 2.5次元ミュージカル、アニソンライブも楽しめる
  • 検索機能が充実
  • マルチデバイスでの視聴可能
「dアニメストア」のデメリット
  • 一部レンタルしないと視聴できない作品がある
  • 視聴時に画面の右下にロゴマークが映る
アニメを見るのが目的なら、「dアニメストア」に入会するのが一番おすすめ

今までツタヤやゲオなどで、アニメをレンタルしていた方は、この機会に「dアニメストア」への入会を検討しみてはいかがでしょうか。アニメ好きなら「dアニメストア」を利用した方が圧倒的にコスパは良いです。

「dアニメストア」のサイトで見放題作品を検索できますので、自分の見たい作品があるか確認できます。

最新情報をチェックしよう!