『地球の子』感想 第1話からクライマックス!?名作誕生の予感がします

2022年12号から連載が開始された神海英雄(しんかい ひでお)先生『地球の子』。第1話からクライマックスな展開が話題となり、ツイッターのトレンド入りをしています。私も物語後半の怒涛の展開には驚きました。

第1話の完成度が高く、読み切りのように物語がある意味では完結しています。なので、今後の展開がまったく予想できません。『あかね噺』に続いて、楽しみな新連載が始まりました。

今回の記事では『地球の子』の感想をネタバレ少しありで語っていきます。

あらすじ

主人公の令助はトラックに轢かれそうになりますが、突然目の前に現れた謎の女性に救われます。その女性は、不思議な力でトラックを宙に浮かせてみせるのでした。令助が女性の姿に見とれていると、女性に記憶消去アプリを使用され記憶を消されてしまいます。

目覚めた時に令助は助けられた記憶をなくしていましたが、女性の姿だけは鮮明に覚えていました。それから数日後、令助は街中で謎の女性・かれりと再会します。そこで令助は、かれりが念動力を使い世界の平和を守っているヒーローだということを知るのでした…。

神海英雄先生とは?

神海先生の初連載作品は2010年に『週刊少年ジャンプ』で連載されたサッカー漫画『LIGHT WING』です。『LIGHT WING』は惜しくも短期打ち切りとなってしまいましたが、インパクトのあるシーンや名言は今でも覚えています。

その後、新海先生は2013年~2014年に週刊少年ジャンプで吹奏楽部を舞台にした『SOUL CATCHER(S)』を連載しています。連載途中で『少年ジャンプNEXT!!』へ移籍し、最終的には『少年ジャンプ+』で連載されました。2016年に完結を迎え、単行本が全11巻刊行されています。

令助とかれりの関係が尊い

1話という短いスパンで令助とかれりは恋仲になり結婚までするのですが、その過程が納得のいく形で描かれていました。

ヒーローとして孤独だったかれりの心を令助は解きほぐしていきます。ヒーローとしてだけではなく、1人の女性として真っ直ぐかれりを見ることが令助にはできていました。打算のない令助の言葉は、かれりが一番欲しかったものかもしれません。

その令助にかれりが魅かれていく過程がとても良かったです。最初は気になる程度の存在だった令助が、かれりの中で何時しか大切な人へと変わっていきます。令助に「今日も会いたい」と思うようになったかれりの心情が描かれたシーンには、思わずキュンとしてしまいました。

かれりは令助のことが好きだと自覚しますが、なかなか一歩を踏み出せません。それに対して、令助はかれりに自分の思いを正直に話します。ウジウジ悩まずに、好意を正面からぶつける令助はとても格好良いと思いました。令助の告白の後に、驚き照れた表情をするかれりはとても可愛かったです。

お互いのこと尊重し、そして大切にしている2人の関係は、見ていて応援したくなるものでした。

どんな物語になるのかまったくわからない

ジャンプの表紙には「一般人withヒーローの限界突破純愛物語!!」と紹介されていました。確かに第1話の内容からするとこの紹介で合っていると思うのですが、物語の終わり方から今後の内容はこの言葉だけでは説明できない気がします。

第1話の終わり方が衝撃的なものだったので、ここから第2話がどうなるのかまったく予想がつきません。この物語は令助とかれりの恋の物語なのか、地球を危機から救う物語なのか、それとも父と子の物語なのか、想像が膨らみます。2話以降の展開がとても楽しみです。

命を賭けたプロポーズは必要?

『地球の子』の第1話は素晴らしい内容だと思うのですが、その中でちょっとモヤっとしたポイントがありました。

それは令助がかれりにプロポーズをするシーンです。大けがをして落ち込むかれりを元気づけるため、令助は願いは絶対に叶うことを証明すると言って、プロポーズをしながら病室の窓(ビルの8階ぐらい?)から飛び降ります。かれりの念動力のおかげで令助にケガはありませんでしたが、正直このシーンはモヤっとしました。

自分の身を危険にさらして、大けがをしているかれりに力を使わせるのはあまり良い感じがしませんでした。ドラマティックなプロポーズシーンにしたかったと思うのですが、他にやり方はなかったのかなと思います。一歩間違えれば、令助もかれりも命を落としていたかもしれないと思わせる演出はどうなのでしょうか。ここだけは私には合いませんでした。

第1話で気になったところ

『地球の子』第1話を読んで気になったところを述べていきます。2話以降で謎が明かされるのか期待したいです。

・地球の子とは?

かれりが「地球の子」の誕生について説明するシーンがあるのですが、曖昧にぼかして説明している部分がありました。

胎児の”ある時期”に地球上の物質を”ある割合”で吸収した時にだけ

…週刊少年ジャンプ2022年12号『地球の子』より引用

この部分に重大な伏線があるのではないかと個人的に思っています。

・なぜ令助の記憶は消えなかったのか

記憶消去アプリでなぜ令助の記憶だけは消えなかったのかも疑問が残ります。令助のかれりへの思いが強かったと言えばそうなのですが、なにか秘密がありそうな気がしました。

最後に

衝撃的な第1話だった『地球の子』。大きな期待とともに少しの不安もありますが、今作は名作になる予感がします。第2話以降のお話がどうなっていくのかとても楽しみです。

Amebaマンガ 100冊まで40%オフクーポン
5

Amebaマンガに新規会員登録をすると、漫画がどれでも100冊まで40%オフになるクーポンが手に入ります。
読みたい漫画がある方は大チャンスです!当サイトでは詳細を記事にしていますので、気になる方は是非チェックしてみてください!

最新情報をチェックしよう!