TAG

ジャンプ

  • 2022年8月2日
  • 2022年8月2日
  • 0件

『ルリドラゴン』の魅力を解説!ジャンプにとっては非日常の日常漫画【感想・レビュー】

ジャンプに掲載されるたびにTwitterのトレンド入りし、連載開始から6話目にしてセンターカラーを獲得するなど、『ルリドラゴン』の勢いが止まりません。 ドラゴンと人間のハーフの女子高生・ルリのゆるい日常に癒される方が続出中です。ジャンプでは今までありそうでなかったジャンルなので、読者は新鮮に感じたの […]

  • 2022年2月22日
  • 2022年2月22日
  • 0件

『地球の子』感想 第1話からクライマックス!?名作誕生の予感がします

2022年12号から連載が開始された神海英雄(しんかい ひでお)先生作『地球の子』。第1話からクライマックスな展開が話題となり、ツイッターのトレンド入りをしています。私も物語後半の怒涛の展開には驚きました。 第1話の完成度が高く、読み切りのように物語がある意味では完結しています。なので、今後の展開が […]

  • 2022年2月15日
  • 2022年8月5日
  • 0件

ジャンプ新連載『あかね噺』感想 久々にワクワクする新連載が始まった

ジャンプの新連載『あかね噺(ばなし)』は久々にワクワクする作品でした。落語事態にあまり興味がなかったのと、落語を漫画で表現するのは難しいと感じていたので、最初はあまり期待をしていなかったのですが、第1話の出来が素晴らしくて一気に惹きこまれてしまいました。 落語という題材がどれだけ読者の感心をひけるか […]

  • 2022年2月11日
  • 2022年2月22日
  • 0件

『鬼滅の刃 遊郭編』から学ぶコンテンツにお金を払うことの大切さ

『鬼滅の刃  遊郭編』の第10話の作画が凄すぎて、鳥肌が立ちました。炭治郎達と上弦の鬼との戦いは劇場版と遜色ないぐらいの迫力でした。声優さんの熱い演技も相まって、戦闘シーンで涙が出てきました。 今回の第10話を見て、改めてコンテンツにお金を落とすことって大切なんだなと思いました。多くのファンが作品に […]

  • 2021年9月29日
  • 2022年3月22日
  • 0件

『ダンダダン』感想 オカルト×ホラー×ラブコメ ジャンル不問!超絶美味の闇鍋漫画!

2021年4月からマンガアプリ「ジャンプ+」で連載が開始された『ダンダダン』は、現在大注目の漫画です。「次にくるマンガ大賞2021」のWebマンガ部門第2位にも選ばれました。私も毎週火曜日の更新を楽しみにしています。 著者の龍幸伸先生は『チェンソーマン』や『地獄楽』でアシスタントを務められていたので […]

  • 2019年9月23日
  • 2019年9月23日
  • 0件

週刊少年ジャンプ 2019年43号 感想(2019年9月21日発売)

ジャンプ最新号の全作品の一言感想です。作品によっては辛口コメントがありますので、ご注意ください。今週号も土曜日発売でした。 今週のジャンプ感想 巻頭カラーは『鬼滅の刃』。炭次郎と義勇が表紙を飾っています。センターカラーは『ぼくたちは勉強ができない』と読み切りの『ハケン侍』です。 鬼滅の刃 無一郎と玄 […]

  • 2019年9月17日
  • 2019年9月17日
  • 0件

週刊少年ジャンプ 2019年42号 感想(2019年9月14日発売)

発売から遅れましたが、ジャンプ最新号の全作品の一言感想を書きました。作品によっては辛口コメントがありますので、ご注意ください。 今週のジャンプ感想 巻頭カラーは『僕のヒーローアカデミア』。デクと麗日がお月見しています。(先週号ではクリスマスパーティーしていた気が…)センターカラーは『チェンソーマン』 […]

  • 2019年9月10日
  • 2019年9月10日
  • 0件

週刊少年ジャンプ 2019年41号 感想(2019年9月9日発売)

ジャンプ最新号の全作品の一言感想を書いています。気楽に読んでみてください。 今週のジャンプ感想 巻頭カラーは『ハイキュー!!』。センターカラーは『Dr.STONE』と連載2回目の『ミタマセキュ霊ティ』です。ジャンププラスの『姫様”拷問”の時間です』『むとうとさとう』の2作品が […]

  • 2019年9月2日
  • 2019年9月10日
  • 0件

週刊少年ジャンプ 2019年40号 感想(2019年9月2日発売)

ジャンプ最新号の感想を書いています。気楽に読んでみてください。今週号から鳩胸つるん先生の『ミタマセキュ霊ティ』がスタートします。 今週のジャンプ感想 巻頭カラーは新連載の『ミタマセキュ霊ティ』。センターカラーは『アクタージュ』と連載2回目の『夜桜さんちの大作戦』です。 ミタマセキュ霊ティ 狂気が足り […]